被災者支援


東日本大震災による

被災者を支援する

ネットワーク・伊那

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3.11これから始まる復興支援・・・・ - 2012.03.12 Mon


3.11が来ました。この一年の何と早かったことか。
 先月南三陸と気仙沼に物資を届けに行ってきましたが、復興は程遠い状況です。
無闇に支援するのでなく、顔の見える関係を築きながら「出来ることを、出来る人が、出来るだけ」のスタンスで継続的な支援を計画したいと思います。
 復興は始まったばかり・・・問題はこれからです。
  それを「忘れない」こと大きい文字が肝心です。
 
 
ところで、
3・11には伊那市に申し入れて2:46に防災無線で追悼も呼びかけてもらいました。
 タウンステーションを会場にみんなでこれからの支援活動について率直に話し合いました。
 4月には今年の取り組みを発表したいと思います。
 引き続き、皆さんのご理解ご協力をお願いします。 
スポンサーサイト

3.11集まりましょう!これから何ができるのか・・・ - 2012.02.28 Tue

復興もままならぬまま3・11を迎えました。
そこでみんなで集い、これから私たちに何ができるのか
話し合いたいと思います。奮ってご参加ください。

   3・11 復興を考えるつどい・これから私たちにできること
    
   集合 2:30 いなっせ 北ひろば
          2:46 黙祷
          3:00 ~5:00
            復興支援を考える集い
              南三陸・気仙沼からの報告
              会津からの提案
          5:00 キャンドルセレモニー

協力者募集 お問い合わせは 090-4094-2870若林 

3.11にこれから何が出来るか考えるつどい - 2012.02.28 Tue

3.11を迎えます
まず亡くなられた皆様のご冥福を祈りましょう。
私たちもこの一年を振り返り、これから何が出来るか考える機会にしましょう。

   3・11これから何が出来るか考えるつどい

3・11 集合pm2:30  いなっせ北広場
         2:46   黙祷
         3:00~5:00 タウンステーション
              報告 南三陸・気仙沼の現況
                 会津から夏休み企画の提案
              これから何ができるか語り合う
          5:00 キャンドルセレモニー(検討中)
協力してくださる方募集中です。ご一報ください。090-4094-2870(若林)

もうじき一年・・・南三陸・気仙沼の今を調査 - 2012.02.15 Wed

 3・11から間もなく一年。これからどのような支援ができるのか確認するために現地調査を行いました。
 一泊2日、片道9時間の強行軍でしたが、待っていてくれた現地の仲間たちとしっかり話してきました。

調査2


あまりに美しい海と対照的な町。南三陸・気仙沼ともに復興の道のりは遠い状況でした。津波により壊滅状態の町部、復興工事車両が多いためいち早く再開したのはガソリンスタンド。あとは中規模のスーパーマーケット。品揃えもよく物価も伊那と変わりません。問題は誰が買い物にくるのかです。仮説住宅で暮らす住民の多くが年金暮らしの高齢者か失業給付が切れた失業者。切り詰めなければならない。生活支援という意味で生活必需品の需要はまだまだ続きそうです。

調査4


 気仙沼では新宿を拠点にFACE to FACE の支援活動を続けるやっべし東北の紹介で、大谷地区はまなす台仮設住宅の皆さんに肌着や洗剤など支援物資を届け、いっしょに各戸に配りました。
 南三陸では市民ネットワーク伊那のメンバーが何度もボランティアに出かけた志津川・戸倉地区を訪問。戸倉復興支援団、三陸町災害ボランティアセンター、UNITED EATHと面談しました。

調査1


 共通するのは地元行政と国の狭間でジレンマする住民。外部ボランティアと住民の関わり方の難しさです。
 今後、どのような支援活動ができるのか検討します。改めて参加者を募ります。ご一報を。
090-4094-2870(若林)

調査3


 



秋の会津・猪苗代を旅しませんか - 2011.08.24 Wed

会津と猪苗代の旅 
保科正之公生誕400周年記念・復興支援 バスツアーの情報提供

  耳より情報です!!観光も復興支援・・・・・あなたも会津へ出かけませんか

2011年 ワイツアー 設定日、代金、行程表 1泊2日
震災復興応援・保科正之公生誕400周年記念ツアー:会津若松・猪苗代の旅

旅行代金:お1人様(税込)
10/5出発まで  24,800 円 4名~6名1室  2・3名1室1,050円UP
10/10出発以降  26,800 円 4名~6名1室  2・3名1室2,100円UP
出発日(曜日) / 45名設定/本
9月  21日(水) 22日(木) 23日(金祝) 25日(日) 28日(水)
10月 5日(水) 10日(月祝) 16日(日)  21日(金)


行 程  

行       程 食事 宿泊先
5:15~5:45  6:00通過  ×
伊那市各地=伊那IC=中央道、長野道、上信越道=上越JCT=北陸道=新潟中央JCT=  
         12:15                  12:25~14:00 昼
磐越道=猪苗代磐梯高原IC=猪苗代湖畔:河京ラーメン館にてラーメン&ビュッフェの昼食…
                           14:00発     14:15~14:45
昼食後は世界のガラス館・野口英世記念館自由見学=土津神社参拝(保科正之公の墓所)=
15:00~15:45     16:00~17:00       17:15頃着 夕 庄助の宿
会津藩校 日新館=飯盛山(白虎隊士十九士墓参拝・白虎隊舞踊見学)=東山温泉(泊) 瀧の湯
8:30   8:35~9:20          9:35~10:15      朝
ホテル=会津武家屋敷=末廣酒造嘉永蔵(創業1850年の造り酒屋:酒蔵見学と試飲)…
                   11:00頃発          11:10~13:25
七日町通り(大正浪漫調の町並み散策)=鶴ヶ城会館…鶴ヶ城天守閣・保科正之公特別展見学…
                              13:40 昼
鶴ヶ城会館にて昼食と地場産品のお買物=会津若松IC=磐越道=新潟中央JCT=北陸道=
                        19:40通過 19:50~20:20頃着 ×
上越JCT=上信越道、長野道、中央道= 伊那IC= 伊那市各地
その他 利用ホテル 庄助の宿「瀧の湯」 0242-29-1000






NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

震災支援ネットワーク・伊那

Author:震災支援ネットワーク・伊那
東日本大震災とともに福島原発事故という未曾有の苦難を負っている被災者への支援のために伊那地域の「市民ネットワーク」を立ち上げました。
心ある人たちが力を合わせて、この地に避難される方々のサポートをしてゆきたいと考えております。
どんなささやかなサポートでも結構です。あなたの御参加をお待ちしております。
大震災被災者支援参加申込み書
にご記入くだされば、こちらからご連絡させていただきます。

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。